サイト運営主の雑記

「ひぐらしのなく頃に」好きなところ①複数視点

好きなところ①複数視点

 ひぐらしのなく頃には 複数の編に分かれた ループ作品なのだが、 1人の主人公視点ではなくそれぞれの辺によって視点が変わったりだとか、 同じイベントについて新たな側面からの見方等の情報が追加されたりなど物事をについて多面的な角度で見るっていうことができるのが面白い。

1人の人の主観のみで物事を語ることができないし、違う人から見ると180度見え方が変わって見えることもある

なぜ人によって同一の事象についての見え方や価値判断が異なるかというと

見ている人によって得ている情報が違っていたりだとか、その人の性格だとか、経験が違うことだとか、が影響している

部活メンバー以外にも大石富岳高野入江のようなサブキャラクターたちもいろいろな背景があってそれぞれの意図を持って雛見沢連続怪死事件に関わっているし、その背景を教えることで彼らの行動

こういうことって現実世界でもよく起こっていてなんであの人はこんな行動するんやろ理解不能、 と思うようなこととかよくあると思うけれどもそれもひぐらしの世界観で、いろんなかけらで物事を多面的に見たりとかするとあーなるほどこの人はこういう背景があってこういう性格でこういう情報を得ていたからこういう行動と判断をしたんだろうって言うふうに納得できるのだろうかなと思う

サイト運営主の雑記

 

メインページ

関連記事
サイト運営主の雑記

【確定申告失敗!】税務調査で否認されてしまった経費を公開します【個人事業主・フリーランス・副業・零細企業 必要経費の範囲と種類、その後の地獄】の勉強になったこと、メモ

2022年2月5日
医療・介護まとめちゃんねる
オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する https://www.youtube.com/watch?v=RC5oHUSt …